お知らせ

  • 発熱など体調不良での受診時 のお願い

    当院「発熱外来」では原則として「かかりつけの方」が対象となります。初診(当院受診歴なし)の方は、当該コールセンターへお電話して下さい。

    ⭕️電話連絡なしでの直接のご来院はお控え下さい。
    ⭕️定期通院で予約済の方も当日症状がある場合は事前にお電話を下さい。

    ★クリニックの待合室での院内感染予防を徹底するため、発熱、感冒症状のある方は、時間指定でクリニックの仮設テントで待機、診察させて頂いております。発熱外来問診票 、問診票の記入が終わりましたら、必ずクリニックへお電話を下さい。

    (2020/10/31投稿)

  • 発熱外来オンライン診療

    発熱外来受診者のフォローアップに現在の電話による診療に加えてオンライン診療を試験的に開始しています。

    当院で検査結果陽性となり、症状が強いあるいは持続する方は電話あるいはオンライン診療を行います。受診希望の方は、発熱外来オンライン診療へアクセスしてご予約下さい。

    (2021/9/5投稿)

  • インフルエンザ予防接種のお知らせ

    10月18日よりインフルエンザウイルス予防接種を開始致します。
    65歳以上の方は横浜市からの補助があります。
    65歳未満の方; 1回接種、1回3500円です。
    予約が必要です。定期通院の方は予約した受診時でも接種可能です。密を避けるため、感染対策にご協力をお願い致します。(土曜日は混雑が予想されます)

    (2021/10/3投稿)

  • 肺炎球菌ワクチンについて

    高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンの定期接種について、費用を一部公費で負担する制度が始まっています。対象者は年齢によって毎年異なりますのでご注意ください。事前の予約が必要です。
    令和3年度の対象者の公費助成は、令和4年3月31日までで終了です。

    令和3年度の対象者は、令和3年4月2日から令和4年4月1日の間に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になられる方です。また、すでに肺炎球菌ワクチンを接種したことのある方は対象になりません。詳しくは 肺炎予防.jpをご覧ください。

    (2021/9/12投稿)

  • 風しんワクチン接種を行っています

    第5期定期接種は、風疹拡大防止を目的に令和元年6月〜令和4年3月31日まで3年間かけて行われます。
    昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性は無料でワクチンの接種を受けることができます。対象者は年齢によって毎年異なり、対象者にはクーポン券が郵送されます。
    詳しくは こちらをご覧ください。
    尚、当院では、原則通院されている方とそのご家族に限りワクチンの接種を行います。

    ワクチン接種を希望される方には、まず、風しんの抗体価を調べるために、抗体検査をまず行います(予約制)。抗体検査の結果、十分な風しん抗体がない人に麻しん風しん混合(MR)ワクチンの接種(予約制)を行います。

    クーポン券が届いた方は、クーポン券、抗体検査受診票、「現住所」と「本人」を確認できるもの(運転免許証やマイナンバーカードなど)をご持参の上、当クリニックにご来院ください。(予約制)

    (2021/9/12投稿)